山本太郎となかまたち

プライバシーステートメント

1.個人情報保護宣言

山本太郎となかまたち(以下「当団体」といいます。)は、ご支援
者皆様が安心・安全・信頼できる個人情報管理を行うよう、ご支援者皆様の全て
の個人に関する情報(以下「個人情報」といいます。)の取り扱いについて規定を
定め、個人情報の適切な保護に努めてまいります。

2.個人情報保護方針

(1)当団体は、個人情報保護法及び通信の秘密に係る電気通信事業法の規定その他の関係法令を遵守します。
(2)当団体は、電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン(平成16年8月31日総務省告示第695号)を遵守します。
(3)当団体では取り扱うすべての個人情報に対し、適切な管理を行います。
(4)当団体で事務に従事するすべての者は、ご支援者皆様をはじめとする各
種個人情報を守り、その信頼に応えます。
(5)当団体は、情報への不正アクセス、情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防ぐため、必要かつ適切な安全管理措置を講じるとともにその改善に努めます。

3.個人情報の取扱について

(1)利用目的の特定

当団体では、取得したご支援者皆様の氏名、住所、電話番号等の個人情報を下
記の目的で利用します。
山本太郎ご支援のお願い、ご支援者皆様の本人確認、ご支援に関するお問合せ対
応、山本太郎活動ののお知らせ・各種イベント・街頭演説などの案内に利用いた
します。

(2)個人情報の開示

当団体は、ご支援者皆様から自己に関する個人情報の開示の請求があった場合
は、本人確認を行ったうえで、これに応じます。また、個人情報の内容の訂正等
の申出があった場合も、速やかに対応いたします。

(3)個人情報の利用・提供

利用目的で特定した目的を達するため、必要な範囲でご支援者皆様の個人情報を
取得し、取得目的の範囲内で利用・提供を行います。

(4)第三者提供

当団体は、個人情報を取得目的の範囲内で利用するとともに、適切な方法で管
理し、個人情報の提供先とその利用目的を通知し承諾を得ることを行わない限り、
第三者に個人情報を開示、提供しないものとします。ただし、次の場合はこの限
りではありません。弊社が行う個人情報の第三者提供は以下の通りです。

・刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)その他同法の定めに基づく強制の処分が行なわれた場合。

・特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条(発信者情報の開示請求等)に基づく開示請求の要件が充足された場合。
・生命、身体又は財産の保護のために必要があると当団体が判断した場合。

4.個人情報のお問い合わせ

当団体保有の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、以下までお願いし
ます。

山本太郎となかまたち
東京都千代田区永田町2丁目1−1 参議院議員会館302号室
電話 03-6550-0302 FAX 03-6551-0302