山本太郎となかまたち

前田かおる

前田かおるの写真

前田かおる

まえだ かおる

東京都江東区議選

いのちを大切にする政治をめざします

暮しに息苦しさや困難を感じている多くの人が存在します。しかし、そんな切実な声が政治にどれだけ反映されているでしょうか。

私が区議会議員として4年間活動する中で強く感じたのは、政治が住民から余りにも遠いということと、区議会が住民の要望を実現し区政をチェックする役割を十分に果たせていないということでした。

3.11東日本大震災のあと、私は、脱原発を求める署名や子どもたちを放射能汚染から守る活動に、地域の若いおかあさん、おとうさんたちと共に取り組んできました。それは、未来を担うこどもたちや若い人たちのために、いま自分がやるべきことは何かと考えたからです。様々な人たちとの出会いを通じて、子育て、医療、介護の大切さ、そして人と人とが支え合うことの大切さを改めて実感した4年間でした。

いま政治に必要なこと、それは「命を大切にする」ということではないでしょうか。

私は、命を大切にする区政をめざして挑戦します。