山本太郎となかまたち

荒井ヒロシ

荒井ヒロシの写真

荒井ヒロシ

あらい ひろし

豊島区議会選

私が政治活動に関わるようになったのは、2011年。

それまで当たり前のように続いていた生活が、ある日突然一変する。

安全に安心して暮らす。

当たり前だと思っていたことが実は、たくさんの人びとに支えられたもの、先祖から大切に受け継いできたものであったことを、震災をきっかけに思い知りました。

誰かに頼って不平不満を漏らすのでなく、自分ができる事から行動していこうと決めました。

政治の現場に飛び込むことは

当たり前の安心安全な「生活」を、まっとうな「政治」で守ることと考えます。

豊島区は数百年に及ぶ歴史ある祭事や、神輿をはじめとする伝統文化の残る土地です。

先祖から受け継いだ社会を未来の子供たちに負の遺産を残さずに譲り渡すことを使命とし、地域の生活者の声を区政の現場に届ける役目に取り組んでまいります。

1975年生まれ。埼玉県立熊谷高校、青山学院大学文学部卒業。

アパレル、インテリア企業の営業を経て、飲食店マネジメント業に従事。

2013年より政治家の秘書業務を行う。